カラミざかり レビュー

高校生の甘酸っぱい青春ものの様な独特の雰囲気の作品が出てきました。

ジャンルは寝取られになると思いますがテンプレートに則っていないオリジナルなお話でとても良いです。

キャラも立っていますし、これからの展開も読めなくて引き込まれます。

スポンサーリンク

青春の甘酸っぱいさと無力感と勢いが合わさってしっとりとした作風

寝取られというジャンルですがヒロインと主人公は付き合ってもいませんし、女友達でもありません。

クラスの知り合いで主人公が片思いをしている相手です。

ある日親友がエロサイトを見ていてそれをクラスの女子にからかわれます。

その時に、ヒロインにも見られて自分も親友と同じでエロサイトを見ているエロ高校生だと思われていたんじゃないのかと心配になります。

片思いの相手に幻滅されると辛いですからね…。

ところで片思いの相手はエロビデオに出ている女優にそっくりでその女優を見てオナニーする主人公…。

ヒロインの女の子も同じエロビデオを見て自宅でオナニーをしてます。

作中ではエロビデオに出ている女優はこのヒロインなのか分かりませんが何やら不穏な感じが出ていました。

その後、親友は学校でオナホールの話をして女友達にバレて見せて欲しいとせがまれて家まで押し掛けられます。

その後、女友達にオナホールでオナニーしてる所を見せて欲しいと言われて親友が何もなしではちんこが立たないからパンツを見せて欲しいと言って困って拒否されるだろうと思ったら良いと言われます。

その後、立てたチンポを見せてオナホールでオナニーをして出した後に女友達が親友のチンポにしゃぶりつくというありえない展開を見せていきます。

文章で書くと私の文才の無さもありますがあり得なさすぎて引き込まれませんが、この漫画になると若い時の性に対する好奇心が画面から伝わってくるんですよね。

そのままなし崩しに周りに人がいるのにセックスしてしまうのは思春期の性欲ってこんなもんだと知っているからでしょう。

この時勢いでヒロインの女の子ともエッチをしてしまう親友なんですがそれを見て嫌だという気持ちと興奮してしまう気持ちが出て射精する描写がとても素晴らしいです。

心と身体が別々な反応をしてしまうというのが寝取られの基本ですが女性ではなくて男性側に持ってきたのがミソだと思いました。

好き人に好きと言えないもどかしさや成り行きで片思いの相手のセックスしているシーンを見せられてしまうという虚しさなど何とも言えないですね。

普通の寝取られは胸糞悪い展開になりやすいですがこの作品は無情さとか性に対する抑圧とか色々な物が込められていて流石はプロの漫画家だと思いました。

別に寝取られを読みたいとかそういうのではなくて作家性の高い同人誌を読みたいという人に向けて良い作品だと思います。

これは1巻なので次からどういう物語が展開されるのかとても楽しみな作品です。

まだの方は是非購入してみてくださいね。

購入

fanza

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする