夏が終わるまで 夏の終わり前編  レビュー

前作でアナルまで解禁してしまったヒロインですが今作で終わりかと思ったら前後編でした。

完落ちしているのでもうあまり広げれそうもないなぁと思ったら今作もやってくれました。

前作

彼氏との情事を先生に見られて彼氏との甲子園の夢の為に先生と夏が終わるまで慰安婦になった女子高生ですが前作でアナルまで開発されちゃいま...
スポンサーリンク

今作の怒涛の流れは素晴らしいの一言です

今作のギミックは貞操帯です。

貞操帯での焦らしプレイなので完落ち後の彼女の方から誘ってしまうという定番の展開になっております。

貞操帯はギミックとしてありそうであんまり見慣れないのでこれが出てくるだけでグッときますね。

何よりもそれ自体が変態チックです。

前半はイキそうになるのにその前で止められる焦らしプレイを延々とされます。

そして、勝手にオナニーさせないように自分といてない時は貞操帯を付けてあそこを完全ガードさせて触らせることもさせません。

ねちっこいプレイが続くのがいいですね。

心は彼氏に体は間男へという寝取られの基本がどんどん入ってきて作品に引き込まれます。

途中で土下座してイカせてほしいと頼むことで心も体も間男のものになってしまいます。

それからは怒涛の展開でガツガツとセックスする描写が続きます。

この一気呵成の展開がとても気持ち良い流れでした。

前作や前前作を買っていない方は是非購入を検討してほしいですね。

この作品も寝取られのバイブルになる一品になったと思います。

最後まで目が離せないですね。

次作も期待して待ちましょう。

購入

fanza

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする