ゴブリンウォーカー レビュー

ゴブリンウォーカー

dmm版

懐かしのベルトスクロールアクションが出ました。

しかも主人公はゴブリンという変わり種でした。

攻略

dmm版 初めは誘拐してばっかりで単調だなぁと思っていたんですが「俺はゴブリン様だ~傍若無人だぜ~」とか思いながらプレイしていたら...
スポンサーリンク

動作が軽いベルトスクロールアクションゲーム

ストーリは魔物の血が少し混じっている混魔の少年が人間たちに殺されそうになるところから始まります。

結局逃げようと高い所から落ちて瀕死になるのですが落ちた先で魔族に助けられゴブリンへと変えられ人間たちに復讐するというお話です。

人間に復讐だ~なので人間の女はレイプして男は殺して金品を奪うという復讐劇が始まります。

ベルトスクロールアクションでゲームは進みます。

ベルトスクロールアクションは基本的に左から右に進みますがこのゲームは右から左に進みます。

正直違和感がありました(´・ω・`)

でも動きが凄い滑らかなんですよ!

敵キャラクターもかなりの枚数があり滑らかに動作します。

倒しても生き残る女を犯して精神崩壊を起こさせて自分の拠点に誘拐します。

この誘拐をかなりの数こなさないとシナリオが進みません。

最初は楽しくプレイしていたのですがあまりにも数が多かったので作業プレイで辛かったです(´;ω;`)

ただ女を犯すシーンは似たようなキャラでも全く違った動きをしてかなりのバリエーションがありました。

この素材を作るだけでかなりの労力がいったと推測できます。

樽やらも壊れたりとかなり凝ったゲームです。

UIもかなり凝っていて色んな所がアニメーションしています。

しかも動作が軽いんです!

かなり技術的に高いことをされているんだろうなぁと思いました。

エロシーンは中ボスの女騎士とかを倒して拠点に持ち帰るとありますし仲間のゴブリン姉妹を餌付けして好感度を上げるとエッチシーンがあります。

これは大きめのアニメーションでエッチシーンがありました。

少し苦言も書きましたがゲームとしては本当にまとまっています。

動作が軽いので遊びやすいというのがやっぱり大きいですね。

キーボードでもプレイできますが私はゲームパッドで快適にプレイしました。

アクションゲームが苦手な方もレベル制ですし武器を強化できるので誰でもクリアできると思います。

次の作品は疑似3DRPGだそうです。

目の話せないサークルさんだなぁと感じました。

購入

dlsite
ゴブリンウォーカー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする