クローゼット~幼馴染の真実~ レビュー

クローゼット~幼馴染の真実~

dmm版

寝取られの名作漫画の紹介です。

こちらの作品は絵があまり上手くないのですが構成の素晴らしいです。

寝取られの何とも言えない喪失感を上手く演出しています。

続編

dmm版 名作の続編が名作になるというのは少ないように思います。 こちらの作品はクローゼットの前日譚ですが非常に構成の取...
スポンサーリンク

寝取られの胸糞悪い感じが全面に出ていて素晴らしい

ヒロインの女の子は幼馴染で親も公認の仲だったりします。

幼馴染はお硬い感じで彼氏が出来てウフフという感じの浮ついた女子高生とは全く正反対の性格。

自分の先輩が気楽に学校でモーションかけようなら実力行使で阻止します。

そんな堅物の彼女の裏の顔が実は…。

正直構成がめちゃくちゃうまいです。

寝取られちゃうヒロインの心理描写とか大事だと思っていたのですがそういうものは一切なく変わりに男の子の心動きを描いているのですが、その喪失感が凄く伝わってきてシコれます。

やっぱり少し胸糞悪い感じが出さないと寝取られの良さが出てきません。

ページ数が32ページしか無くてシーン数も少ないのにこの破壊力!

買ってない人は是非買ってみて下さいね。

大人気なので実写作品にもなりました。

購入

dlsite

クローゼット~幼馴染の真実~

dmm

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする