ネコミミ魔法少女ミア レビュー

ネコミミ魔法少女ミア

dmm版

今回は魔法少女物ですね。

魔法少女には触手が似合うという感じで触手苗床化ですね。

スポンサーリンク

絵は完璧!定番過ぎて話はよくある話です

触手物の始まりは葛飾北斎の『蛸と海女』まで遡りますので由緒正しきジャンルですよね(´・ω・`)

つまりこのジャンルのベンチマークは葛飾北斎になるのでハードルの高さは半端ではないです(´・ω・`)

まぁウソなんですけどね。

こちらの作品は何故か猫耳な魔法少女が魔物に囚われる所から始まります。

猫耳を付けているので頭の方は残念なキャラクターなのですがストーリーの方は残念なほど救いがありません。

でも、苗床化する話はどれもハッピーエンドはありませんからね。

そして、触手に穴という穴を犯されて終わります(´・ω・`)

触手ものというのはねちっこさが必要だと思うんですよ。

ヒロインを拘束してねちっこく責められるのかというのが大事だと思いますが様々な構図で触手に犯されてました。

絵の方は完璧ですね。

ただストーリーはもう少しネタが無いのかなぁと思いました。

新鮮さが必要だと思います。

定番過ぎてあまり変えられないんでしょうね(´・ω・`)

絵の方は躍動感もありとても良いので触手好きには買いですが違うのを見たいという方は物有り無いと思います。

購入

dlsite

ネコミミ魔法少女ミア

dmm

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする