紫陽花の散ル頃に レビュー

一つ上の幼馴染のお姉さんと想いが通じて恋人同士になってラブラブ状態だったのが寝取られてしまうというお話です。

プロの作家なので結論から言うと完璧です(´・ω・`)

スポンサーリンク

嫌な感じを入れるタイミングがバッチリな寝取られ物語

堅物で有名なお姉さんだったのに高校に上がったらエッチなことも許してくれる優しいお姉さんに変貌して幸せの絶頂にいる主人公。

ここから暗転していくんですが丁寧に二人のラブラブを描いています。

本当に幸せ絶頂と言った感じで初めてのエッチも彼女のリードで爽やかに描いています。

処女なのに積極的な所でおかしいと思わない主人公もアレなんですが実は彼女はチャラ男と裏でセックスフレンドの中になっていたんですね~。

彼氏の前では純情そうなのにチャラ男の前ではセックス狂いの雌豚に変貌しているのが印象的でした。

もう本当に裏表がひどいですね。女性不信になります(´・ω・`)

一応完堕ちしているので寝取られる過程を楽しむという方にはおすすめできません。

今までとは違ったプロットで寝取られを読みたいよ~という方向きですね。

絵は最高です。プロなんだから当たり前なんですけどね(´・ω・`)

普通にエロ漫画としても質が高いので寝取られとか気にしないよ~という方にもおすすめできますね。

購入

dmm

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする