プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ レビュー

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~

久しぶりなゲームのレビューです。

今回は大ヒットしたACTゲームの紹介です。

一応アクションゲームとなっていますがタワーディフェンスの側面もある味わい深いシステムが特徴の作品でした。

攻略

とても処女作とは思えない完成度と意欲的な取り組みの横アクションゲームです。 同人ゲーファンなら一度はプレイして欲しい完成度でし...
スポンサーリンク

システムが新しくて画面も綺麗という処女作とは思えない優良エロゲー

まず画面が非常に美しかったです。

キャラクターはLive2Dでグリグリ滑らかに動きます。

そして、キャラクターデザインが非常に可愛らしく仕上がっていて見ているだけでも良い感じがしました。

画面を見てもらったら非常にごちゃごちゃしていますが獣型の敵以外の人形は味方です。(画像右のサキュバスは敵ですけど)

味方のエルフの部隊を率いて進軍していくというゲームです。

ですのでキャラクターの攻撃アニメーションは躍動感が低いのですが部隊を率いるというのでワチャワチャ感が出ていて見ているだけでも楽しめます。

自分の部隊以外にも精霊を召喚したり自分の必殺技などもありそれを編成して組み合わせてステージをクリアしていきます。

自分が前線で剣を振らなくても部隊を強化して部隊と部隊の補助魔法でステージをクリアしていくことも出来て奥の深い楽しみ方が出来ます。

これが今までの横スクロールアクションゲームとは違う本ゲームのアピールポイントとなっております(´・ω・`)

敵に倒されると地面に寝そべることになり、その間に敵に近寄られるとHされちゃいます。

3回倒されるとゲームオーバーでそのステージのボスなどにやられちゃいます。

このザコ敵のアニメーションも滑らかで数パターンあり悶ますね(*´ω`*)

ゲームオーバーになるとそのステージのボスにやられちゃうアニメーションがテキストと一緒に出てきます。

こちらもLive2Dでダイナミックに動いてエッチ度が凄いです。

Hな事をされるとヒロインの淫乱度が上がってよりエッチなシーンになるというこだわりようです。

ゲーム本編も練られていてHもしっかりとエッチという素晴らしいゲームで良いセールスなのもうなずけます。

ステージがクリアできなくても経験値などがもらえるので何度でもプレイでき誰でもクリアできます。

また、難易度設定も5段階で出来るのでアクションが苦手な人も安心してプレイが出来ておすすめしやすいです。

値段もこのボリュームでこの値段は安すぎます。

まだの方は是非購入してみてください。かなりの良ゲーでした。

購入

dlsite
プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~

dmm

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする