魔法闘姫リルスティア [ShiBoo!] レビュー

魔法少女はオタクコンテンツでもメインストリームだったりしますがエロ同人RPGですとあまり題材にされません。

RPGと相性が良くないのか分かりませんが求めている方は多いという印象がありました。

今回はド直球の魔法少女ものの紹介です。

可憐なヒロインとアニメっチックな演出が光る作品です 魔法少女になって悪と戦いましょう 攻略 基礎知識 パラメータ...
スポンサーリンク

絵も演出も素晴らしい魔法少女ものの名作

ヒロインはどこにでもいる女子高生の姫里凛です。

巨乳なので男子からは好奇の目で見られて恥ずかしがる内気な少女でした。

そんな彼女はある日、悪の秘密結社の下っ端に狙われてしまいます。

そして、ひょんな事から彼女は魔法闘姫に変身できるようになりました。

昼は学校へ行く学生で夜は怪人たちと戦う魔法少女としての生活が始まります。

このゲームは魔法少女もののオマージュが多いです。

テレビアニメっぽくシナリオの間にアイキャッチが入って場面を盛り立てます。

音楽もアニメっぽく変身シーンも一旦服から裸になってバトルスーツに着替えます。

戦闘シーンもいきなり必殺技を出すのではなくて通常技でMPを溜めて最後に必殺技で倒すという所など演出にこだわりを感じました。

必殺技を出す時はカットインでアニメーションしますし、作者様の作りたいものを作ったという情熱を感じました。

ただ私は魔法少女だとスティックを持って魔法を繰り出すというイメージがあったので肉弾戦ばっかりだから仮面ラ〇ダーっぽく感じました。

こういう感じ方は人それぞれだと思いますのでマイナス点ではありません。

さてバトルは下っ端がセクハラ攻撃をしてきます。

人数で押すのでヒロインを転ばしたり捕まえたりしてと隙を作ったら犯されたりします。

上手く変身物とエロを混ぜ合わせたなぁと感じました。

バトルのシステム自体は凝ってはいないのですがエロと合わせるために試行錯誤されたと思います。

ボスに倒されると無理やり犯されるシーンになります。

少女一人で戦うというので救いがなく悲惨なシーンが多いです。

上のはまだマシな方でシナリオが進んで敵の幹部が出てくるとかなりエグイ目に合います。

もう女であることが嫌になるという感じのセリフと相まって興奮しました。

敵のボスにやられた後は下っ端に渡されて輪姦されてしまいます。

これでもエグくないです。

シナリオが進んだらもっとエグイシーンでやられちゃうので1話だけしたらポップな絵と相まってポップなゲームだと思ってしまいました(笑)

シナリオのフォーマットも分かりやすくオタク受けも良いのでセールスがかなり伸びそうです。

残念なのはボリュームが足りない感じがするところでしょうか?

結構これからという所で終わるので是非続編を作っていただきたいですね。

このまま終わらせるのは惜しい作品だと思いました。

購入

dlsite

魔法闘姫リルスティア

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする