悪魂入りのカティ[ゴールデンフィーバー ]レビュー

RPGの体裁をしていますがアドベンチャーの探索が面白いRPGの紹介です。

結論から言うとしっかりとゲームを作るぞという信念を感じるゲームでした。

スポンサーリンク

テーマをしっかりと昇華させた良作ゲームでした

ヒロインのカティは市長の子供という事もあり箱入り娘で世間の事をあまり知りません。

序盤に大事件に巻き込まれ父親は逮捕されて牢獄へ入れられます。

自身も悪魂入りという事で町を追放されることが決まったのですが数日間自由の身を与えられます。

その数日間の間に母親の形見である円鏡を探すために町を探索するというのがゲームの趣旨です。

町を探索する事でカティは人々を助ける行動をしていきます。

尊厳値というステータスがありこれを上げる事で人々から親しまれていって出来る事が増えたり追放の日数を伸ばすことが出来ます。

しかし、町は教会の罠で一杯で知らない間に尊厳値を傷つけられて堕とされていったりします。

正直このゲームは雰囲気が良いです。

色々な人々はみんな裏がある感じでシナリオも相まって良い世界観を出しています。

ヒロインのキャラクター付けも竹を割ったような性格でエロい事に堕とされないように動くのですがそれがまた堕ちていく過程が良いですね。

探索すると一人一人町の人たちは人生があってその人達がどのように関わってくるのか本当に楽しいです。

初見プレイはどんな事が起こるんだろうと探索が楽しいゲームになっています。

ジャンルはRPGですが良い探索型のアドベンチャーゲームですね。

UIも凝っていますし作者様の思い入れが凄く感じます。

自分は尊厳ルートが気になって進めているのですが単純にエロシーンだけを見たいのでしたら最初から屈辱ルートを選べば全てのエロシーンに行けます。

正直親切な設計ですね。

でも肝は尊厳ルートがどのような感じでシナリオが進んでいくかという事ですね。

そんなイベントもアリなのかぁと感心するイベントが多かったの凄く楽しくプレイ出来ました。

エロい部分だけを見て楽しむも良し、シナリオがどのように絡まっていくのか楽しむも良しの良作です。

絵柄もシチュエーションも抜けるこの一品買いの一言ですね。

是非堪能してください。

購入

dlsite


悪魂入りのカティ
fanza

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする