くノ一牡丹 レビュー

くノ一牡丹

エッチな属性にくノ一というのがありますがちゃんとした同人ゲームでしっかりとエロいというのはあまり無かったように思います。

DOAのエロパロなら見たことはありますが本作はオリジナルのRPGゲームです。

シナリオは師である楓というくノ一が商人暗殺という任務に失敗してそれを引き継ぐというところから始まります。

くノ一なので房中術を駆使してエッチな事をしつつ暗殺するのかと思いきや相手は半鬼という半分魔物なのでこいつとエッチな事をすると力を奪われてしまいます。

ですのでエッチな事をして近づくことは出来ません!?

そんな相手にくノ一牡丹は単身屋敷に乗り込んでいきます。

一応補佐として夜鈴というくノ一も作戦に加わりますが一緒に行動してくれるわけではないので単独潜入です。

攻略はこちら

ちょっと変わったステルスRPGゲームのくノ一牡丹の攻略記事です。 システムはRPGツクールVXAceのためマウス操作が出来ませ...
スポンサーリンク

小粒ながらピリリと効いた良作エロRPG

RPGということですがシステムがすごく変わっています。

敵に見つからないようにしながら進んでいくステルスRPGゲームです。

敵の背後から攻撃すると戦闘シーンにならずに一撃で倒せます。

正面から当たると普通のRPGのバトルとなります。

こいつらは普通の見回りなので簡単ですが半鬼という敵は拘束してきたりと少し変わった戦闘シーンとなります。

QTEバトルとなりましていかされ続けたり相手の性欲が100になると負けになります。

また反撃が一回でも失敗すると半鬼が怒って無理やりやられちゃったりします。

この戦闘シーンがこのゲームのキモになるんだと思います。

とても良く考えられていてエッチです。

館の中ではエッチなからくりやイベントが豊富で趣向を凝らしていて飽きません。

エッチなシーンがミニゲームになっていたりしてこのゲームは普通のRPGとは全く違います。

ゲームとエロが密接に繋がっているシステムなのでグイグイ引き込まれてプレイしてしまいます。

プレイ時間は短いですがテンポが良くて全く飽きないですよ。

自分はRPGツクール系のゲームはマウスでプレイ出来なかったりするので好きではないのですがこのくノ一牡丹は作者様の工夫が随所にあって感心します。

そして、捕まった後のエッチなイベントが本当にエロいので好調なセールスの意味が良く分かりました。

エロいというのもくノ一なので艶めかしいエロスで抜けます!!(ココらへん作者様分かってる~)

まだプレイしていない方は是非プレイしてみて下さい。

プレイしてよかったなぁと感じる1本でした。

購入

dlsite

くノ一牡丹

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] くノ一のゲームですがこちらはくノ一牡丹の発売日と同じような日に発売されたように思います。 […]