アルプスと危険な森 レビュー

アルプスと危険な森

同人ゲームでは少数派の横スクロールアクションゲームの『アルプスと危険な森』のレビューです。

このゲームのヒロインの名前はアルプスというのですが何故か森にいます。

しかも、ミニスカ軽装の為無防備で深い森の中にいるので何か目的があって森にいるのかと思いきや特に意味がありませんでした!

レイプされるために森に行ったとしか思えません!?

攻略はこちら

可愛らしい女の子を無事に森から逃げ出させるアクションゲーム『アルプスと危険な森』の簡易攻略を書いていきます。 ちょっと操作性に...
スポンサーリンク

可愛らしく滑らかな動きに作者のこだわりを見た

可愛らしい少女ですのでベルトスクロールアクションの定番である敵が出てきたら攻撃して進むという事はありません。

ちょっとした謎解きをしながら進んでいくと行った感じです。

キャラクター造形は非常に可愛いです。

ドット絵で表現されているわけではなくてパーツ単位で動かして動きを表現していました。(昔の多関節キャラの様な感じです)

意外に滑らかでこの手のアニメーションでありがちがガクガク感がありません。

というか細かい所まで神経を使って動かしています。

作者様のこのゲームに賭ける執念を見ました。

操作性は特に良いというわけではないです。

逆にバイオハザードと同じで操作性が悪いからアルプスという少女の無力感を演出しているとも言えます。

そして、アルプスちゃんを操作して上げて森の危険なものから守って上げるということなのですがエロゲーなのでワザと危険な方向に導いてしまいます(笑)

そして、危険なモンスターに捕らえられてエッチシーンへ

エッチなシーンはイラスト・上のCGアニメーション・動画風CGアニメーションと3つあり獣に襲われたり植物に襲われたりと色々なシチュエーションが楽しめます。

アルプスちゃんの音声は特別撮られているわけではないのでやや単調ですがそれでも美しくこだわりのアニメーションで抜けます。

特に動画風CGアニメーション(上の画像ではフルサイズアニメーションとなってます)はかなり細かい所まで綿密に演出しているので感心しました。

アルプスちゃんは作者様に愛されていると思いました。

操作性が悪いと書きましたがすぐにゲームに復帰出来る(リトライ)ので同じところでやられてもまた最初からといったストレスがありません。

最初はワザとやられちゃうようにするんですぐに復帰出来るのは良いですね。

エリアセレクトのハートマークでそのエリアにエッチシーンが有る事が分かるので取りこぼしもなくすべて堪能できます。

無力な少女を導いてこの森を抜け出させてあげましょう(嘘)

アルプスちゃんのエッチなシーンを堪能しましょう(本音)

購入

dlsite

アルプスと危険な森

dmm

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする